今年の最低賃金

厚生労働省は8月10日(金)、すべての都道府県の地域別最低賃金の改定額が答申されたことをホームページに公開しました。

すべての都道府県で地域別最低賃金の改定額が答申されました

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000174622_00001.htmlhttps://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000174622_00001.html

改定額の全国加重平均額は874円となり、昨年度の848円から26円アップとなっています。

これは、最低賃金が時給のみで示されるようになった平成14年度以降最大の引き上げとなっています。

当事務所お客様の都道府県の金額は次のとおりです。

その他の都道府県は厚生労働省のページにあるPDFをご確認ください。

()は昨年

北海道:835円(810)

東京:985円(958)

長野:821円(795)

滋賀:839円(813)

京都:882円(856)

大阪:936円(909)

兵庫:871円(844)