中小企業・小規模事業者の働き方改革・人手不足対応に関する検討会審議会資料

厚生労働省は7月31日、中小企業・小規模事業者の働き方改革・人手不足対応に関する検討会審議会資料をホームページに公開しました。

中小企業・小規模事業者の働き方改革・人手不足対応に関する検討会審議会資料 |厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000173106.html

日本の労働力人口が減少を続ける中、今後採用活動が難しくなる一方です。

また、長時間労働への規制も強まることから、人手不足を長時間労働で補うことも難しくなります。

そんな中、生産性の向上がしきりに叫ばれています。

生産性向上の第一歩は仕事の再設計。

今の仕事を分析し、再設計することで、効率性と効果性の2つの視点で生産性を上げていく必要があります。

公開された資料の中にも、生産性向上の事例としてスキルマップを作成した事例が掲載されています。

仕事が属人化していないか、仕事のサイズは適切かなど、改めて見直してみませんか。

具体的な方法はお気軽にご相談ください!