年金手帳が廃止されます

2022年4月より年金手帳が廃止され、基礎年金番号通知書が交付されます。

具体的には、2022年4月以降に

  • 新たに年金制度に加入する人
  • 年金手帳の紛失等により基礎年金番号が確認できる書類の再発行を希望する人

となります。

また、2022年4月1日以降に社会保険の資格取得の手続きを行う場合、マイナンバーによる届出があれば、被保険者本人の年金手帳または基礎年金番号通知書の確認は不要となります。