上司と部下のコミュニケーション

e-radioの番組「Style!」、平和堂マイデイリーライフのコーナー、今日のテーマは「職場でいい関係を作るには?」。

主に上司と部下のコミュニケーションについてお話しさせていただきました。

主な内容は次の通りです。

  • そもそもコミュニケーションとは
  • 上司とのコミュニケーションで部下が出来ること
    • 報告の方法を工夫する
    • 上司の期待を知る
    • 上司の強みを知る
  • 部下とのコミュニケーションで上司が気をつけること
    • 聴く姿勢
    • 有効な褒め方
    • 部下への関心
  • 部下を叱るコツ
  • 部下に仕事を指示するときのコツ

とても基本的なことですが、簡単に内容をフィードバックさせていただきます。

そもそもコミュニケーションとは

いくつかの宗教の教えに次の様なものがあります。

「無人の山中で木が倒れたとき音はするか」

答えは「音はしない」なのですが、これは、いくら木が倒れてもその音を聞く人がいなければ音はしたとは言えないということで、コミュニケーションでいうと、コミュニケーションを成立させる鍵は「受け手」にあると言うことです。

発し手がいくらしっかり説明しても、受け手が正しく知覚しなければそのコミュニケーションは成立したとは言えません。

続きを読むにはログインしてください。
ログインIDは顧問契約、またはSRSパッケージ契約をしていただいているお客様に発行しております。
顧問契約に関してはこちらのページをご参照ください。