労基署等による労働時間対策の取り組みが強化

厚生労働省から、「当面の労働時間対策の具体的推進について(平成31年4月1日基発0401第25号・雇均発0401第39号)」という通達(通知)が公表されました。

当面の労働時間対策の具体的推進について(平成31年4月1日基発0401第25号・雇均発0401第39号)
https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T190410K0010.pdf

この通達は、厚生労働省労働基準局長および厚生労働省雇用環境・均等局長から、各都道府県労働局長宛に出された文書です。

各都道府県の労働基準監督署はこの通達をもとに今後の活動を行なっていくこととなるため、労働基準監督署がどのような点を重視して監督指導してくるかを知る重要な手がかりとなります。

特に注目すべき点として次のような内容が書かれています。

続きを読むにはログインしてください。 ログインIDは顧問契約、またはSRSパッケージ契約をしていただいているお客様に発行しております。 顧問契約に関してはこちらのページをご参照ください。