【京都府】平成29年度労働局行政運営方針

京都労働局平成29年度行政運営方針が京都労働局のホームページに掲載されました。

労働局について | 京都労働局
http://kyoto-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/roudoukyoku.html

京都労働局も、働き方改革を全面に押し出しており、働き方改革実行計画の推進が主たる方針となっています。

また、他府県同様、月80時間を超える時間外・休日労働を行なう事業場に対して監督指導を実施と明記されており、引き続き長時間労働対策は必須となります。

主な内容は次の通りです。

長時間労働の削減に向けた取組の推進

  • 長時間労働の抑制及び過重労働による健康障害防止
  • 法定労働条件の確保・改善、賃金不払残業の解消

女性の活躍推進

  • 職業生活と家庭生活の両立支援
  • 男女雇用機会均等法及び女性活躍推進法の履行・実効性確保
  • 総合的ハラスメント対策の一体的実施

非正規雇用者の雇用の安定を目指して

  • 非正規雇用労働者の雇用の安定・待遇改善等
  • パートタイム労働者の均等・均衡待遇確保の推進

オール京都での「京都ならではの働き方改革」の推進

労働条件の向上と職場環境の整備

  • 最低賃金・最低工賃
  • 特定労働分野における労働条件の確保・改善
  • メンタルヘルス・過重労働による健康障害防止
  • 治療と職業生活の両立支援
  • 労働災害の防止
  • 化学物質による健康障害防止
  • 職業性疾病予防・受動喫煙防止
  • 安全衛生水準の向上
  • 労働保険適用徴収業務の推進
  • 労災保険制度の適正の運営
  • 雇用保険制度の安定的運営
  • 職業紹介業務の充実強化による効果的なマッチングの推進
  • ハレートレーニング(公的職業訓練)の推進による再就職支援の強化
  • 地方自治体との連携による就労支援
  • 新卒・若年者雇用対策の推進
  • 高年齢者雇用対策の推進
  • 障害者雇用対策の推進
  • 公正採用の徹底
  • 労働者派遣制度等の適正な運営
  • 個別労働紛争解決制度の積極的な運用