時間外労働の制限がスタートする2024年に向けて、自動車運転者の労働時間等の改善のための基準(改善基準告示)が2022年12月23日に改正されました。適用は2024年4月1日からとなります。

改善基準告示の改正

自動車運転者の労働時間等の改善のための基準(改善基準告示) |厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/gyosyu/roudoujouken05/index.html

厚生労働省ホームページ

改正の詳細は厚生労働省ホームページにあるリーフレットからご確認ください。

荷主特別対策チーム

改善基準告示の改正に合わせ、厚生労働省は都道府県労働局において、トラック運転者の方の長時間労働の是正のため、発着荷主等に対して、長時間の荷待ちを発生させないことなどについての要請とその改善に向けた働きかけを行うことを目的とした「荷主特別対策チーム」を編成しました。

改善基準告示の改正に伴い「荷主特別対策チーム」を編成しました
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_29877.html

厚生労働省ホームページ

トラックドライバーの労働時間短縮

ドライバーの中でもトラックドライバーの労働時間短縮においては、荷主の協力が欠かせません。

2024年を待たずしてすでに労働時間短縮に成功している会社は、独自に荷主に対して手待ち時間の短縮等、自社のドライバーの労働時間を減らすための交渉を行っています。

多くの会社が、仕事をもらえなくなるのが怖くて荷主にものが言えないということを口にしますが、思い切って相談してみたら意外と荷主が協力的だったり、荷主にモノが言える関係性を構築したりと、すでに取組を始めている会社も増えてきています。

2024年以降、生き残るためいも今から手を打ちましょう。

続きを読むにはログインしてください。ログイン情報は毎月1日発行の顧問様限定メールに記載されております。