2018年度雇用関連助成金改正の動き

毎年、4月に内容が変わる雇用関連助成金ですが、来年度の概要が見えてきました。

「雇用保険法施行規則及び建設労働者の雇用の改善等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案」のパブリックコメントの意見募集によると、2018年度の見直しや新設の対象となるのは以下の助成金です。

  1. 労働移動支援助成金
  2. 65歳超雇用推進助成金
  3. トライアル雇用助成金
  4. 両立支援等助成金
  5. 人材確保等支援助成金
  6. キャリアアップ助成金(人材育成コースを除く。)
  7. 障害者雇用促進等助成金
  8. 生涯現役起業支援助成金
  9. 人材開発支援助成金
  10. キャリア支援企業創出促進事業
  11. 地域雇用開発助成金
  12. 認定訓練助成事業費補助金
  13. 建設労働者確保育成助成金

各助成金の詳細については、順次お知らせいたします。

なお、これらの助成金は2018年3月予算成立後に公布され、2018年4月1日に施行される予定となっています。