【東京都】難病・がん患者就業支援奨励金

東京都が4月17日、難病・がん患者就業支援奨励金の創設を発表しました。

東京都難病・がん患者就業支援奨励金を創設|東京都
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/04/17/11.html

奨励金の概要

1.採用奨励金

難病やがん患者を、治療と仕事の両立に配慮して新たに雇入れ、継続就業に必要な支援を行う事業主に奨励金を支給します。※企業規模は問いません。

対象者

平成29年6月1日以降に都内のハローワークから紹介を受けた応募者の雇入れが、奨励金の対象になります。

支給金額

週所定労働20時間以上勤務  :60万円/人
週所定労働10時間以上20時間未満勤務  :40万円/人

2.雇用継続助成金

難病やがんの発症等により休職した労働者を、治療と仕事の両立に配慮して復職させ、継続就業に必要な支援を行う中小企業事業主に助成金を支給します。さらに、復職時に治療と仕事の両立に配慮した勤務・休暇制度などを新たに導入する場合、助成金を加算します。

対象者

平成29年6月1日以降に復職した労働者が助成金の対象になります。

支給金額(1+2:最大60万円)

雇用継続助成金(復職支援):30万円/人
雇用継続助成金(制度導入加算):上記1に加算して、1制度導入で10万円 最大30万円

その他、詳細は東京都のホームページをご参照ください。