あっせんとは

個別労働紛争の解決の一つの制度です。

紛争当事者間の合意の形成を促進することを目的とした調整型の紛争解決制度であり、紛争当事者双方で和解をめざす制度です。

各都道府県の労働局や、社会保険労務士会などが実施する民間の機関で利用可能です。

あっせんのメリット

  • 原則1日の手続で迅速に結論が出ます。
  • 勝った負けたとう結論を出すわけでは無く、双方の面目を保った解決が可能です。
  • 労働局等のあっせん制度を利用する費用は無料です。(代理人の報酬は別途必要になります)
  • 裁判とは異なり非公開で、プライバシーが保護されています。
  • あっせん案に合意すれば、民法上の和解契約の効力を持ち、履行の確実性が増加します。

あっせん代理とは

下記のあっせん等において代理人としてお客様の代わりに交渉の場に立ちます。
  • 個別労働関係紛争について厚生労働大臣が指定する団体が行う裁判外紛争解決手続の代理
  • 個別労働関係紛争解決促進法に基づき都道府県労働局が行うあっせんの手続の代理
  • 男女雇用機会均等法、育児・介護休業法及びパートタイム労働法に基づき都道府県労働局が行う調停の手続の代理
  • 個別労働関係紛争について都道府県労働委員会が行うあっせんの手続の代理
今すぐお問い合わせください。0748-36-3063