顧問の社労士がITが苦手で困っている経営者様

こんな顧問社労士でお困りでないですか?

手続書類が紙

手続を紙でやっているので、印刷や押印、郵送でのやり取りが発生し時間がかかる。戻ってくる書類も当然紙なので保管が大変。

メールを送っても返信がない

質問や業務連絡などで発生する日々のやり取り。メールを送ってもいつも返信が遅い。なかなか見てくれない。メールの使い方が何かと変。わざわざ電話で返事をくれる。

FAXを使いたがる

何かと発生する書類のやり取り。メールやクラウドストレージでやり取りしたいのに、いつもFAXで送ってくる。FAXで送って欲しいと言ってくる。

オンラインミーティングができない

わざわざ来てもらうほどのことでもない時に、オンラインで打ち合わせがしたいのに、苦手だと言って断られる。

クラウドシステムがわからない

給与計算や勤怠管理をクラウドに切り替えたくて相談したいのに、わからないからといって相談に乗ってくれない。

Word・Excelのスキルが低い

労務関連の書式をWordやExcelでもらうと、スキルが低くて作りが変。結局作り直すので手間がかかる。

当事務所なら全て解決!

手続は専用システム経由の電子申請でペーパーレス

クラウド型の専用システムで従業員情報をお客様と共有します。システムから入退社の手続依頼が可能で、手続完了後の通知や控えもシステム経由でお渡しします。一部、電子申請ができない手続を除き、依頼から完了まで完全ペーパーレス。マイナンバーもシステムに登録していただくのでやり取り不要です。

ご都合の良い時間にメールでスムーズなやりとり

お客様からのメールは原則翌営業日中までに返信。
また、専用の問い合わせ管理システムでお客様からのメールを管理しているため、返信漏れはありません。もちろん、お急ぎの場合は電話やチャットでお問い合わせいただくことも可能です。
こちらからの連絡も原則メールのため、電話でお客様の仕事を中断させることもありません。

文書は電子データでメール添付かクラウドストレージでやりとり

お客様がご要望される場合を除き、お客様と書類のやり取りでFAXを使うことはありません。通常はメールでの添付で、セキュリティの確保が必要なものはクラウドステージを利用いたします。

ご相談や打ち合わせはオンライン・訪問・来所いずれも対応

ご相談や打ち合わせはご希望により、オンライン、訪問、来所、いずれも対応いたします。短時間で軽く打ち合わせをしたい、コロナの影響で来客に制限があるなどの場合はオンラインで、顔を合わせてじっくり話したい場合は訪問か来所で、ご都合の良い方法をご選択ください。

各種クラウドシステムのサポートに対応

給与計算、勤怠管理、エンゲージメント測定など各種クラウドシステムの導入や運用を支援いたします。また、クラウドシステムをご利用いただくことで、例えば手続等で給与データや勤怠データが必要な場合もお客様の手を煩わすことなく、こちらから必要なデータを取得いたします。

労務関連の書式を使いやすい状態でご提供

労務関連の書式をWordやExcelでご提供する場合、適切な作りで使いやすいものをご提供。また、パソコン教室などでWordやExcelの講師経験のあるスタッフがWordやExcelに対する疑問にもお答えします。

当事務所のその他の特徴

代表プロフィール

モデルの藤井サチさんと対談させていただきました。

内野学

  • 特定社会保険労務士(登録番号:第25090013号)
  • ES人事コンサルタント
  • マネジメント実践講座 実践ナビゲーター
  • 実践するマネジメント読書会ファシリテーター
  • 近江商人研究家
  • MPSナチュラルコーチング 認定コーチ
  • センセーションカラーセラピスト
  • 合同会社傍楽 代表社員

1977年⽣まれ。滋賀県在住。⼤学を卒業後、都内のシステム会社に就職。大手酒メーカーの業務ネットワークの構築・運用業務に携わる。その後、地元に戻り京都の会社に転職。大手メーカーの事務システム開発案件を担当。

その後、2010年に社会保険労務⼠としてまったくの異業界で独⽴。

中⼩企業の組織作りにドラッカーマネジメントを活⽤するためドラッカー研究者であり、ベストセラー『実践するドラッカー』シリーズの編著者でもある佐藤等⽒に師事。

専⾨分野である評価制度・賃⾦制度、組織開発にドラッカーマネジメントのエッセンスを活⽤し、中小企業の組織作りの支援をしている。

私たちのミッション

働くを傍楽に

子供が大人にあこがれる社会に

今、働く人は家に帰って家族に、特にお子さんに向かってどんな表情で、どんな言葉を発しているのでしょうか。

こんな時、一番使ってはいけない言葉があります。

「疲れた」

お父さん、お母さんが、暗い表情で疲れたと言う姿を見ると、子ども達は「仕事は疲れるのか。仕事なんてしたくないな。大人にはなりたくないな。」と思ってしまいます。

今、夢のない子どもが増えているのは私たち大人の責任です。

日本の大人たちが家に帰ったとき、子ども達に「今日も一日仕事楽しかったよ」と笑顔で話すことが当たり前の社会になれば、子ども達は大人って楽しそうだ、自分も早く大人になって仕事がしたいと思えるはずです。

笑顔で仕事の楽しさを語り、夢を語る大人が増えれば、子どもは大人をあこがれます。そんなかっこいい大人が増えれば日本の未来はきっと明るいものになるでしょう。

インサイドフィールドはそんな大人が増えるために、評価制度や賃金制度の構築、さらには組織開発を通して一人一人が働くことに誇りを持ち、みんなが笑顔で働ける職場を日本に一つでも沢山作ります。

事務所概要

社会保険労務士事務所インサイドフィールド

〒521-1221 滋賀県東近江市垣見町1541-2F

お問い合わせ

オンラインで打ち合わせをご希望の方

メールでお問い合わせの方