組織の目的とは

現代社会は組織社会です。

大小様々な組織が存在し、様々な影響を社会に対して与えています。

では、組織の目的とは一体何なのでしょうか。

P.F.ドラッカーは著書『経営者の条件』で次の様に書いています。

組織は存在することが目的ではない。種の永続が成功ではない。その点が動物とは違う。組織は社会の機関である。外の環境に対する貢献が目的である。

『経営者の条件』エターナル版 p. 34

ドラッカー教授は組織の目的を「外の環境に対する貢献」と言っています。組織は外の世界、つまり社会に評価されて初めて成果をあげることが出来ます。組織は社会に対して何らかの「良い」影響を与えている時のみ、社会から存在を許されていると言っても過言ではありません。

つまり、社会に対して何の影響も与えていない、または逆に悪い影響を与えている組織は、社会から抹殺されます。

あなたの組織は外の世界に対してどのような貢献をしていますか?

もしくは、どのような貢献をしようとしていますか。

この点を組織を構成するメンバー全員で共有しないと組織は正常に機能しません。

そのためにやるべきことは例えば次の様なことです。

続きを読むにはログインしてください。
ログインIDは顧問契約、またはSRSパッケージ契約をしていただいているお客様に発行しております。
顧問契約に関してはこちらのページをご参照ください。